ADXの方向性について

ADXとは、「Average Directional Movement Index」の略で、トレンドの強さを見るために使うテクニカル指標です。日本語で「平均方向性指数」と呼ばれており、相場の趨勢・方向性の強さを表します。強いトレンドの方向で正しく取引をすることで、リスクを軽減し、利益を出す確率を高めることができます。

ADX(平均方向性指数)は、通常14本の移動平均で、トレンドの強さを示しています。
+DIの線(上昇する方向性指数)は、上昇トレンド(買い手)の強さや弱さを表します。
-DIの線(下落する方向性指数)は、市場における下降トレンド(売り手)の強さや弱さを表します。

上昇トレンドシグナル
ADXがある強さ以上で、+DIが-DIを下から上に抜けた場合、買い手が増加し、売り手が減少していることを意味します。強気市場が形成される可能性があるので、通常は買いサインとして 考えられています。

下降トレンドシグナル
ADXがある強さ以上で、-DIが+DIを下から上に抜けた場合、売り手が増加し、買い手が減少していることを意味します。弱気市場が形成される可能性があるので、通常は売りサインを示します。
Adx_image02.png

今回、一つのチャートで、最大28通貨ペアを同時に売買可能なEA「ADXバージョン」の紹介です。
通貨強弱ADXのトレンド判断ロジックについて、
まず、ロジック基本は、通貨強弱ADX 一目瞭然 全通貨ペア・8通貨・全時間足 強さランキング に記載しておりますが、ADX(トレンドの強さ)がある強さ以上で、+DIが-DIより上なら強い、以下なら弱いとの位置関係で強弱と判断します。

売買サインのロジック①は、主要8通貨(EUR,GBP,AUD,NZD,USD,CAD,CHF,JPY)の通貨間の強弱をランキング化して、強くなっている通貨と弱くなっている通貨を、時間足別で最強通貨と最弱通貨を探して通貨ペアを定め、指定された複数時間足(M1/M5/M15/M30/H1/H4/D1/W1/MN)の強弱と合致すれば、売買サイン①を出します。

売買サインのロジック②は、28通貨ペアのそれぞれの時間足(M1/M5/M15/M30/H1/H4/D1/W1/MN)の強弱を比較して、時間足別で選別します。指定された複数時間足のパーフェクトオーダーになったら売買サイン②になります。

マルチ売買 二刀流エントリーツール(裁量+システムトレード)TBMTS_ADX
myfxbookのフォワード の成績


通貨強弱ADX 一目瞭然 全通貨ペア・8通貨・全時間足 強さランキング

主要8通貨(EUR,GBP,AUD,NZD,USD,CAD,CHF,JPY)の最大28通貨ペアを同時に取引することでリスク分散させ長期的に安定した利益を上げる事は、このEAの最大のメリットと言えるでしょう。

詳しい情報

通貨強弱 一目瞭然ランキング
マルチ売買 (裁量+システムトレード)TBMTS_ADX
マルチ売買EA TBMEA_ADX
までご参考ください。

フォワード運用実績:
TBMEA_ADX | fx-on.com

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top