Web認証について

マルチ口座用「認証パスワード」  

多くのEAやインジケーターが違法コピーや海賊版の防止や不正利用を防止するた、利用できる口座に制限し登録口座以外での稼働しない仕組みです。 

fx-onのWeb認証に対応です。ただし、fx-onのWeb認証では、登録された一つの口座しか取引できない制限があります。口座の登録更新すれば別の口座でも使用可能ですが、複数口座での同時使用はできません。 

対応商品の場合は、複数口座や複数証券会社で同時運用したい場合は、ユーザー毎に「認証パスワード」を発行可能です。※無料で明記以外の商品は、有料発行となりますのでご注意ください。 

複数の証券会社の複数口座で同時使用可能な「認証パスワード」に対応EAについて、下記のように、パラメーター入力画面に「メールアドレス」と「認証パスワード」の入力欄があります。 

TBMTS_Password.png
 
対応商品について、MT4に「メールアドレス」と発行された「認証パスワード」を入力すれば、複数の証券会社、複数口座での同時運用が可能になりました。

発行の手順: 

※対応商品の正規版購入後、ユーザー様のニックネーム、購入商品名、購入日とメールアドレスを【出品者様向けメッセージ】 にて伝達 -->複数の証券会社の複数口座で同時使用可能な「認証パスワード」を発行-->MT4に「メールアドレス」と「認証パスワード」を入力して準備完了です。

 

fx-onのWeb認証 

Fx-onのWeb認証を使用する場合は、「メールアドレス」の欄にデフォルトのまま、「認証パスワード」欄に何も入力しないことです。

また、「メールアドレス」の欄に、任意なメールアドレスの形式であれば、問題ありません。つまり、デフォルトのままであれば、通常なfx-onのWeb認証となります。

 fx-onのWeb認証の設置手順は、http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=8212 までご参考ください。

マルチ口座用「認証パスワード」は、
自動生成したもので、意味ない組合せで、記号も含めてますので、
コピペで入力することをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top