リバーサル(Recovery)について

リバーサル・パターンは、前の安値と高値を両方更新して終値は前の実体を超えたことです。
天井圏や底値圏で見られるパターンで、このパターンが現れた時には反転に注意すべきパターンです。

一度、安値(高値)更新を果たしてものの、反騰(反落)して 前日の終値より高く(低く)大引けした足型です。

新高安値や重要なレジスタンス或いはサポートを一時ブレイク(ダマシ)した後、逆の方向に相場が伸びやすいという特徴を利用したトレード手法です。 

Recovery_Image.jpg


リバーサルシグナルデー
とは、
下落トレンドのなかで新安値をつけた日に高値引けとなる状況、
上昇トレンドのなかで新高値をつけた日に安値引けとなる状況のことを言います。

つまり、高値で寄付き、それから新高値へ急上昇し、
同じ日に寄付きを下回り、安値近辺での引けとなるローソク足で示される天井形成パターンと、
安値で寄付き、それから新安値へ急下降し、同じ日に寄付きを上回り、
高値近辺での引けとなるローソク足で示される大底形成パターンをリバーサルシグナルデーと言います。

その日の値幅が広く取引量が多いほど、トレンドの転換する可能性が高いと見られます。
弱気マーケットにおけるリバーサルシグナルデーは、セリングクライマックスとも呼ばれています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top