テレビ討論会の戦略

米大統領選の第1回テレビ討論会が26日夜に開かれました。

民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官が、共和党候補のドナルド・トランプ氏と初めて直接対決しました。

tv20160926s.jpg


両候補はテレビ中継だけでなくネット経由の視聴者も意識し、「米国の進路」や「繁栄」などについて論戦を交わしました。

クリントン氏が優勢だったとの分析がある一方、一部の調査ではトランプ氏が勝ったと思う人が過半数を超える結果も出ており、評価は分かれています。

市場のテーマは徐々に米大統領選挙に移っていきそうです。

次回のテレビ討論会は10月9日の予定です。それと3回目(10月19日)の討論会の内容次第、トランプ候補に対する支持が勢いづく可能性もあります。

もし、接戦となれば為替相場では円高ドル安が進行する可能性が高いと見られます。

今後、討論会とそれを受けた米国民の受け止め方を注視しましょう。
スポンサーサイト
関連記事

トップへ戻るボタンを追加する方法

FC2ブログで「Topへ戻るボタン」を追加しました。
画面をある程度下へ進むと、画面右下に現れて、それをクリックすると、スル~~っとFCブログのページのトップに戻ってくれる便利な機能です。

NxWorldさんとkasegitaisyufuさんの記事に参考して実装しました。











関連記事

今週のストラテジーについて

お待たせしました。出張のたま「今週のストラテジー」が2週間休みました。

EURUSDの買いポジション(1.1120±0.0025)の利食い目標は、2週間前と変わらず、1.1435±0.0025を目指します。

EURJPY売りポジション(115.95±0.25)の利食い目安は、週足ボリンジャーバンド-2シグマ(109.30±0.25)付近で変わりません。

下記は、今週のチャートです。

EURUSD

買いポジション:1.1120±0.0025 利食目標1.1435±0.0025

USDJPY

売りポイント:102.48±0.25

EURJPY

売りポジション:115.95±0.25、利食目標:109.30±0.25
関連記事

週間ランキング【人気】


EAランキングトップ10


第一位



第二位



第三位



第四位



第五位



第六位



第七位



第八位



第九位



第十位



FXONの人気EAランキングトップ10

関連記事

週間ランキング【売れ筋】 インジケーター・ツール・電子書籍


インジケーター・ツール・電子書籍、売れ筋トップ5



第一位



第二位



第三位



第四位



第五位
関連記事

週間ランキング【売れ筋】 EA


システムトレード売れ筋トップ5
20160923_EA_Best_5.png



第一位: White Bear Z USDJPY



第二位: EdelWeiss



第三位: GSP-FLOATING system



第四位: Beatrice-07



第五位: RSIBandsEA

関連記事

iPhone7Plusのデュアルレンズ

先週に発売されたiPhone7Plusのジェットブラックは初回出荷分が予約のみで売り切れました。

iPhone7Plusはデュアルレンズを搭載、最大10倍のズームや背景をぼかして撮影など、一眼レンズに迫る性能を誇ります。

iPhone 7の背面カメラは、1200万画素、光学手ブレ補正付きです。
レンズ構成は6枚で、CMOSセンサーの処理は60%高速化されています。
また、レンズの隣にあるLEDランプは50%明るさアップされ、全体の処理能力も大幅アップしています。
そして、RAW形式での撮影や、LivePhotoにも対応しています。

iPhone 7のFacetimeカメラは700万画素となっています。より高画質な自撮りができました。

iPhone 7 Pluは、デュアルレンズとなっています。
それぞれのレンズは、広角と望遠で、2倍の光学ズームを実現し、デジタルズームなら最大10倍までズームできます。

Sneak Peak機能を搭載し、ポートレートモードを選択して撮影すると、人物の顔を自動的に認識できます。望遠側レンズで撮影し、背景をボケさせて人物を浮かび上がらせることができます。

iPhone 7 Plusのカメラ機能は、デジタル一眼カメラすら凌駕しそうで、ますます写真撮影を楽しむ人が増えるでしょう。



価格比較:

iPhone 7 Plus 32GB SIMフリー

iPhone 7 Plus 128GB docomo

iPhone 7 Plus 128GB SIMフリー

iPhone 7 Plus 256GB SIMフリー
関連記事

イベントを終えて

FOMC、日銀の二大イベントを終えて、足元のUSDJPY相場には一服感があります。

週末を控えたポジション整理がメインの1日となりそうですが、本日よほど仕掛け的な動きなければ下げても、100円割れは難しいでしょう。

来週のUSDJPYは、終値で102.56を超えなければ、継続に戻り売りしたいです。

USDJPY日足
20160923_USDJPY.png

USDJPY4時間足
20160923_USDJPY_H4.png


関連記事

09/19のツイートまとめ

qing2000

武漢(Wuhan)、上海(Shanghai)に経由して中国に行って来ました。 https://t.co/hZoOvQerMF
09-19 22:07

関連記事

年内のユーロドルについて

9月8日の欧州中央銀行(ECB)理事会で主要政策金利をマイナス0.4%に据え置きを決めました。

政策決定を受けてユーロは全面高となりましたが、上昇力に弾みは付いていない印象を受けます。

ECBはインフレ期待をアンカーする政策を堅持するためにも、遅くとも12月の理事会には追加緩和を講じる可能性があります。

テクニカル上では、今年5月高値(EURUSD、1.1616)を終値で上抜けなければ、今年いっぱいまで上値を抑えられ底値圏で推移する「なべ底」のチャートパターンを続くでしょう。

もし、5月高値を明確に上抜ければ、年内のEURUSDが1.2320の上限へ目指すでしょう。

20160909_EURUSD_D1.png

ECB総裁会見はカギ!?(2016-09-08のの記事)

今週のストラテジーについて(2016-09-05の記事)

関連記事

09/08のツイートまとめ

qing2000

EURUSDとAUDUSDの週足、米国における早期利上げ観測の後退を背景に、両者とも今年の高値に目指すでしょう。 https://t.co/R1ROGbHIwC
09-08 18:33

関連記事

ECB総裁会見はカギ!?

本日は欧州中銀(ECB)が金融政策発表を発表されます。市場における追加緩和の予想は、「微調整」があったとしても相場への影響は小さいとの見方が一般的でした。したがって、もしユーロ相場を大きく動かす可能性があるとすれば、ドラギ総裁の会見という事になりそうです。テクニカル上では、今年の高値(1.1615)を目指すでしょう。

20160908_EURUSD_W1.png

今週のストラテジーについて(2016-09-05の記事)
関連記事

RBA利下げの効果について

9月6日、豪州準備銀行(RBA)が、予想通り政策金利を過去最低水準の1.50%に据え置きと決めました。

声明文では、前回8月会合の内容が概ね踏襲された印象で、当面5月および8月の利下げの効果を見極める段階にあるとみられます。

また、豪実質GDP成長率など豪州経済のファンダメンタルズは比較的良好で、
米国における早期利上げ観測の後退を背景に、今年の高値(0.7835米ドル)を目指すでしょう。

20160908_AUDUSD_W1.png

豪ドル(AUDUSD)の動向について(2016-08-09記事)
関連記事

09/07のツイートまとめ

qing2000

[アップロード] MT4無料ソフト にファイルをアップロードしました。 https://t.co/w4PekTJPYF #uploader_jp #アップローダー #アップロード @uploader_jpさんから
09-07 08:28

関連記事

+10万円、多い?少ない?

半年で10万円の利益が出たら、少ない感じますか?
自動売買なら、どうでしょう?

金利高い通貨のロング建て、スワップポイントも稼ぎるEA
TBTR_Swapro_AUD
TBTR_Swapro_AUD_20160907_00.png

高金利通貨の買い専門、もみ合い相場、下落相場でも儲けました。
TBTR_Swapro_AUD_20160907_05.png

6月の英国EU離脱ショック前後で最大含み損が発生しました。
TBTR_Swapro_AUD_20160907_01.png

推奨証拠金
TBTR_Swapro_AUD_20160907_02.png

収益率
TBTR_Swapro_AUD_20160907_03.png

スワップポイントについて( 2016-07-19の記事)

関連記事

今週のストラテジーについて

先週末に発表された8月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)が市場予想には届かず、加えて失業率と平均時給はいずれも市場予想を下回る内容となりました。
今回の雇用統計の結果をもってして9月利上げの可能性を排除するのは難しいが、20と21日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)までは、引き続き神経質な動きとなるでしょう。

先週のEURJPY売りポイント115.95±0.25での売りポジションは、終値で116.35超えなければ、週足ボリンジャーバンド-2シグマ(109.30±0.25)で利食いしましょう。下記は、今週の売買ポインです。

EURUSD
EURUSD_20160905.png
買いポジション:1.1120±0.0025 利食目標1.1435±0.0025、
買いポイント:1.0985±0.0025
、1.0845±0.0025


USDJPY
USDJPY_20160905.png
売りポイント:104.75±0.25

EURJPY
EURJPY_20160905.png
売りポジション:115.95±0.25、利食目標:109.30±0.25
関連記事

ViewAll_Bandsについて

一つのチャートに、全時間足(MN,W1,D1,H4,H1,M30M15,M5,M1)のボリンジャーバンドの一覧を表示できるインジケーターについて説明します。「ViewAll_Bands」は、「ViewAll 」シリーズのボリンジャーバンドバージョンです。

主要機能
●全時間足のボリンジャーバンドを一目瞭然です。
●マルチタイムフレーム対応バンドを表示します。
●Band Walk(バンドウォーク)の発生時・消滅時にアラートとメールで通知します。

Band Walk(バンドウォーク)について


色でわかる
「黄色」-->バンドタッチ、「赤色」-->レジスタンス、「ライム」-->サポート


相場強弱がわかる
「赤色」(レジスタンス値)と「ライム」(サポート値)の間は、現在値となります。特に「黄色」は、バンドタッチしてることで売買ポイントを指してます。
ViewBands_S004a.png

AlertOn/AlertOffを切り替えます。
ViewBands_S007.png

全足のBand Walk(バンドウォーク)状態を表示します。


Band Walk(バンドウォーク)をチャートで表示します。


Band Walk(バンドウォーク)開始
Bandwalk2.png

Band Walk(バンドウォーク)終了
Bandwalk1.png


パラメーター入力画面でバンドタッチを通知する時間足とタッチするバンドを指定可能です。
ViewBands_input002.png

Band Walk(バンドウォーク)の発生時・消滅時、バンドタッチにアラートとメールで通知します。
ViewBands_Mail.png
ViewBands_Mail.png
ViewBands_Mail.png

マルチタイムフレーム対応バンドを表示します。


日足のボリンジャーバンドを表示します。
ViewBands_D1.png

4時間足のボリンジャーバンドを表示します。
ViewBands_H4.png


関連EAとインジケーター:

全時間足のボリンジャーバンドを表示します。
ViewAll_Bands
ViewAll_Bands | fx-on.com

複数通貨の同時売買でリスク分散して安定運用する高性能EA
マルチ売買EA TBMEA_Bands
マルチ売買EA TBMEA_Bands | fx-on.com

複数通貨の同時売買対応、リスク分散して安定運用する高性能ツール
マルチ売買 通貨強弱Bands 二刀流エントリーツール(裁量+システムトレード)TBMTS_Bands_Pro
マルチ売買 通貨強弱Bands 二刀流エントリーツール(裁量+システムトレード)TBMTS_Bands_Pro | fx-on.com

全通貨ペアと8通貨の最強通貨 音声とメールで通知
通貨強弱Bands 一目瞭然 8通貨(28通貨ペア) 全時間足 強さランキング
通貨強弱Bands 一目瞭然 8通貨(28通貨ペア) 全時間足 強さランキング | fx-on.com

4つのマルチタイムフレーム対応 通貨強弱表示OK
MTF4_BandsHis_AlertMail
MTF4_BandsHis_AlertMail | fx-on.com

各時間足と周期のボリンジャーバンドを8本同時表示
MTF4_Bands_AlertMail
MTF4_Bands_AlertMail | fx-on.com

買いと売り、開始と終了時刻(またはレート)を指定だけで、あなたの集金を自動化するツール
自動エントリーマシーン TBTR_Tool
自動エントリーマシーン TBTR_Tool | fx-on.com

売買の第一ポジションと目標を指定すれば、高い成功率の収益を自動開始します
自動エントリーロボット iCustom
自動エントリーロボット iCustom | fx-on.com

無料セット20点++無料セット20点++ | fx-on.com
無料EA・インジケーター・ツールなど24点を一括入手する | fx-on.com"
関連記事
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top