マジックナンバー(Magic Number)について

各EAを識別するために、マジックナンバー(整数値)を元にそれぞれのポジションを管理しています。

●OrderMagicNumber()関数を使うことで、複数のシステムを一つのMT4で稼働する場合は、それぞれの異なるマジックナンバーを設定しなければなりません。

例えば、EURUSDの2枚のチャートで同時にEAを使用しているときそれぞれのEAがもう一方のEAのポジションを決済・変更しないように、それぞれのマジックナンバーを設定する必要があります。

●複数通貨ペアのポジションに干渉しません。つまり、EURUSDとUSDJPYが同口座で、同じEA、同じマジックナンバーを用いることに問題はありません。

●手動で取ったポジションは、マジックナンバーが設定されていたEAに影響しません。

OrderMagicNumber()関数は、以下のように定義されています。
int OrderMagicNumber();

Example:
if(OrderSelect(10,SELECT_BY_POS)==true)
Print("Magic number for the order 10 ", OrderMagicNumber());
else
Print("OrderSelect returned error of ",GetLastError());

詳細は、mql4.comまでご参考ください。
スポンサーサイト

OrderSend error 130 について

MT4の各ブローカーは、サーバー負荷を防ぐため、現在値から近すぎる注文は受け付けないように設定しています。この値は、Stop LevelやFreeze Levelと呼ばれ、pipsで指定されてます。(逆)指値やリミットとストップが現在のレートと近すぎる場合は、「OrderSend error 130」 が出ます。

OrderSend error 130
ERR_INVALID_STOPS 「Error Codes」についてここまでご参照ください。
Stops are too close, or prices are ill-calculated or unnormalized (or in the open price of a pending order). The attempt can be repeated only if the error occurred due to the price obsolescense. After 5-second (or more) delay, it is necessary to refresh data using the RefreshRates function and make a retry. If the error does not disappear, all attempts to trade must be stopped, the program logic must be changed.

■新規指値(BUYLIMIT,SELLLIMIT)や逆指値(BUYSTOP,SELLSTOP)注文(OrderSelect)に対する、現在値からの値幅制限は、Stop Levelで規定されます。
■保有ポジションの修正(OrderModify)に対する、現在値からの値幅制限はFreeze Levelで規定されます。

//通貨別の極限値幅の計算
double StopRange=NormalizeDouble((MarketInfo(Symbol(),MODE_STOPLEVEL)+1)*MathPow(0.1,Digits),Digits);
double FreezeRange=NormalizeDouble((MarketInfo(Symbol(),MODE_FREEZELEVEL)+1)*MathPow(0.1,Digits),Digits);

//新規指値買い注文極限値
double BuyLimitOrder=Ask-StopRange;
//新規逆指値買い注文極限値
double BuyStopOrder=Ask+StopRange;
//新規指値売り注文極限値
double SellLimitOrder=Bid+StopRange;
//新規逆指値売り注文極限値
double SellStopOrder=Bid-StopRange;

//既存の買いポジションの損切極限値
double LimitBuySL=Bid-FreezeRange;
//既存の買いポジションの利食い極限値
double LimitBuyTP=Bid-FreezeRange;
//既存の売りポジションの損切極限値
double LimitBuySL=Ask+FreezeRange;
//既存の売りポジションの利食い極限値
double LimitSellTP=Ask+FreezeRange;

詳細は、http://book.mql4.com/appendix/limits までご参照ください。

また、Stop LevelやFreeze Levelはブローカーごとに異なるため、値幅制限が低いブローカーをご利用になることで、このエラーを回避できる可能性もあります。

ポジション価格の調べ(Max/Min)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

利益確保できるポジションの件

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

損切ポジションの調べ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

含み損ポジションの対応

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

SaftySL

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

買いと売り注文関数(StepOrder)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

iCustom BandsGmma(MathPow)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

iCustom RecoilBands

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top