今週のストラテジーについて

先週の米国大統領選の投開票日前の記事に、
「EURUSDのドテン売りポジション(1.1120±0.0025)は、終値1.1200を超えなければ、月足-2σ(1.0738)を目指します。」
の売りポジションは、先ほど見事に目標達成しました。

下記は、今週のチャートです。

EURUSD

売りポジション:1.1122±0.0025 利食目標1.0565±0.0025

USDJPY

売りポイント:108.45±0.25 利食目標104.35±0.25

EURJPY

見送り
スポンサーサイト

今週のストラテジーについて

本日11月8日は、4年ごとに行われる米国大統領選の投開票日です。
大勢が判明するのが日本時間・明日の昼頃みたいなので手持ちポジションについて

EURJPYの買いポジション(112.50±0.25)を(月足-2σ)を現在値(115.60)付近で利食いしました。
EURUSDのドテン売りポジション(1.1120±0.0025)は、終値1.1200を超えなければ、月足-2σ(1.0738)を目指します。

EURUSD

売りポジション:1.1122±0.0025 利食目標1.0738±0.0025

USDJPY

見送り

EURJPY

見送り

今週のストラテジーについて

今週は、欧州各国PMI(月曜日)、CB消費者信頼感指数(火曜日)、オーストラリア消費者物価指数(水曜日)、ニュージーランド貿易収支(木曜日)、米国耐久財受注と英国四半期GDP(木曜日)、ドイツ消費者物価指数と米国四半期GDP(金曜日)が予定されています。

EURUSDの買いポジション(1.1120±0.0025)について、先週は「終値が月足SAM20(1.1071)を割り込みなければ、利食い目標は、前と変わらず、1.1435±0.0025を目指します。」と目指しましたが、今週はまずエントリー値(1.1120±0.0025)で決済して短期にドテン売りに転じます。

EURJPY売りポジション(115.95±0.25)は、目標値の月足ボリンジャーバンド-2シグマ(112.50±0.25)で利食いしました。

下記は、今週のエントリーポイントです。

EURUSD
20161011_EURUSD_D1.png 
 ●買いポジション:1.1120±0.0025を買い値で決済しドテン売りにします。
●週足-3σ(1.0872±0.0025)で買い、利食目標1.1120±0.0025


USDJPY
 
 ●買いポイント:101.20±0.25(週足ー1σ)、売りポイント:100.43(終値で月足-2σ)

EURJPY
20161011_EURJPY_D1.png 
 ●買いポイント(先週の売り目標値):112.50±0.25(月足-2σ)

WTI原油と50ドルの壁

10日、ロシアのプーチン大統領は、世界エネルギー会議(WEC)で、石油市場の安定を維持するために必要な増産凍結もしくは減産の決定に迎合する構えであることを示しました。

20161012_WTI_D1a.png

原油先物価格(WTI)は昨日の高値52.00ドルが、1バレル51ドル台と6月9日(高値52.10ドル)以来の高値を付けました。もし週足・月足の終値で超えなければ、WTIの上値が1バレル50ドルを大きく上回る水準にまで上がる公算は小さいでしょうか。

20161012_WTI_MN.png

20161012_WTI_W1.png

20161012_WTI_D1.png

※チャートには、原油・各国株・指数などの商品強弱ランキング表示できるインジケーター「TBMCP_kabu_Candle」を採用しました。

今週のストラテジーについて

市場では、11月8日の大統領選でクリントン大統領が誕生し、その後12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが行われるとの見方が優勢となっているようです。  

テクニカル上では、EURUSDの買いポジション(1.1120±0.0025)について、終値が月足SAM20(1.1071)を割り込みなければ、利食い目標は、前と変わらず、1.1435±0.0025を目指します。

 EURJPY売りポジション(115.95±0.25)の利食い目安は、月足ボリンジャーバンド-2シグマ(112.50±0.25)付近に変更します。 

 ■EURUSD
20161011_EURUSD_D1.png 
 ●買いポジション:1.1120±0.0025 利食目標1.1435±0.0025 

 ■USDJPY
20161011_USDJPY_D1.png 
 ●売りポイント:105.95±0.25、買いポイント:100.90±0.25 

 ■EURJPY
20161011_EURJPY_D1.png 
 ●売りポジション:115.95±0.25、利食目標:112.50±0.25

ドル円、7回の挑戦で二度目の正直!?

 ドル/円相場は今年に入り、下記の抵抗帯が強力な上値抵抗として機能し、6回を挑戦してすべて失敗し跳ね返ました。

20161005_USDJPY_D1.png

昨日のドル円は、今年の7回目の突破を試して、終値で抵抗帯を超えるのは二度目です。

これより先は、週足のSMA20(103.62)と前回9月2日の高値(104.287)が意識されるでしょう。

もし前月の高値を突破し引値まで保つ事が出来れば、今年7回目の挑戦にして二度目の正直で、初めての前月上抜けとなり、年初からの下落トレンドが転換を迎える可能性が高まるでしょう。

再度終値で月足-2σ(100.43)を割り込むようなら、売り増ししたいと思います。
※USDJPYの今週のストラテジーについて

材料面では、今夜の米9月ADP全国雇用者数(21:15)と米9月ISM非製造業景況指数(23:00)に注目したいです。
20161005_USDJPY_001.png

今週のストラテジーについて

英首相明言「EU離脱通告」の発言や、月末・週末と9月の中間決算で、相場はかなり荒い動きになりました。。

テクニカル上では、EURUSDの買いポジション(1.1120±0.0025)の利食い目標は、前と変わらず、1.1435±0.0025を目指します。

EURJPY売りポジション(115.95±0.25)の利食い目安は、週足ボリンジャーバンド-2シグマ(109.30±0.25)付近で変わりません。

下記は、今週のチャートです。
USDJPYは戻り売りですが、終値が102.56を超えたら、104.31へ再度試すでしょう。

EURUSD
20161003_EURUSD.png
買いポジション:1.1120±0.0025 利食目標1.1435±0.0025

USDJPY
20161003_USDJPY.png
売りポイント:102.56±0.25、104.25±0.25

EURJPY
20161003_EURJPY.png
売りポジション:115.95±0.25、利食目標:109.30±0.25

英首相明言「EU離脱通告来年3月末までに」

英国のメイ首相は2日、与党・保守党の党大会で演説し、「2017年3月末までに欧州連合(EU)に離脱を正式に通告する」と明言しました。

これまで離脱通告について「年内は行わない」と述べるにとどまっており、通告の時期を明言したのは今回が初めてです。

また、交渉期限は原則2年で、この間にEUとの貿易関係や非加盟国との新たな関係構築に向けて協議し、遅くとも来年の3月末までには通告すると述べました。

英国のEU離脱は6月の国民投票での決定後、交渉開始時期が定まっていなかったが、これで本格な始動となるでしょうか!?

週明けのアジア市場ではポンド売りが先行し、GBPUSDの始値(1.29111)と先週・先月の終値(1.29776)と窓開けました。リスク要因視されるようなら、もう一段の下値もありそうです。

また、テクニカル上では、GBPUSDの日足チャートでは、7月6日の安値(1.27943)と8月15日の安値(1.28649)の線は抵抗線として機能し、引値レベルで同線より下で終われれば、相場は更に急落局面も見れる可能性が高いでしょう。

20161003_GBPUSD_D1.png

20161003_GBPUSD_W1.png

20161003_GBPUSD_MN.png

荒れる週末月末!?

昨日は、月末そして週末と9月の中間決算として、相場はかなり荒い動きになりました。皆さんは如何でしょうか。

アップダウンして結局、EURUSDの日足、週足、月足とも陽線で引き、終値1.12402(XM.COM-Real 2)です。

月足Fibo38.2(1.11792)をサポートされ、週足Fibo38.2(1.12153)を超え、週足Fibo50(1.12440)に決着しました。

10月の相場では、再度月足Fibo61.8(1.13458)を試すかを楽しみに!!!

20161001_EURUSD_MN.png

20161001_EURUSD_W1.png





20161001_USDJPY_MN.png

20161001_USDJPY_W1.png





20161001_EURJPY_MN.png

20161001_EURJPY_W1.png



今週のストラテジーについて

お待たせしました。出張のたま「今週のストラテジー」が2週間休みました。

EURUSDの買いポジション(1.1120±0.0025)の利食い目標は、2週間前と変わらず、1.1435±0.0025を目指します。

EURJPY売りポジション(115.95±0.25)の利食い目安は、週足ボリンジャーバンド-2シグマ(109.30±0.25)付近で変わりません。

下記は、今週のチャートです。

EURUSD

買いポジション:1.1120±0.0025 利食目標1.1435±0.0025

USDJPY

売りポイント:102.48±0.25

EURJPY

売りポジション:115.95±0.25、利食目標:109.30±0.25
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top