スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビットポイントFX取引サービス内容変更のお知らせ

6月18日よりビットポイント社の取扱い通貨ペアが変更されました。
(BTC/GBP、BTC/AUD、BTC/NZDが廃止になりました。)
https://www.bitpoint.co.jp/2017/06/08/info-6/

関連EA:
一本満足 SS_BTCUSD
http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=10850


一本満足 SS_BTCEUR
http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=10857
スポンサーサイト
関連記事

パラメーターの件「SS_BTCUSD」

一本満足 SS_BTCUSD
ブレイクアウト(Breakout)専用、損小利大EA bitpointFX専用EA
 について
マニュアルは作成していませんが、パラメーターについて簡単に説明させていただきます。

まず、パラメーター入力画面です。
SS_BTCUSD_input.png

●「取引通貨ペア」
-->デフォルト設定では、BTCUSDとなっております。
手動入力は、BTCUSD,BTCEUR,BTCJPY,BTCGBP,BTCAUD,BTCNZDのように指定すれば、同時に6通貨ペアを取引します。

●「マジックナンバー」
-->任意数字で結構です。デフォルト設定=16121501

●「ロットサイズの最小値と最大値」
-->変動ロットサイズの範囲を指定します。デフォルト設定=1.00~10.00

●「デイリー利食する、損切する、利食・損切時刻」
-->東京時間〇〇時の最後1分間に執行(利食・損切)するかを設定します。デフォルト設定=false

●「トレーディングストップ」
-->常に最小利益を確保ずつ、利を伸ばします。デフォルト設定=false

●初期証拠金
-->初期証拠金額を指定します。

●「ロスカット金額」
-->含み損は、口座通貨の指定された金額を超えたら損切します。

●「ロスカットパーセンテージ」
-->含み損は、初期証拠金の何パーセントを超えたら損切します。

※上記の「ロスカット金額」と「ロスカットパーセンテージ」とも、「0」以外の数字を設定した場合は、
含み損に換算して損失小さい方が優先されます。
※「ロスカット金額」や「ロスカットパーセンテージ」の機能を使用しない場合は、数字「0」に設定してください。

●「取引時間帯の設定」(東京時間)
-->4つの時間帯まで指定可能です。デフォルト設定では、
①平日の朝7時間から24時まで
②火曜日~金曜日の0時から7時まで
③土曜日の0時から7時まで
④未使用

一本満足 SS_BTCUSD


一本満足 SS_BTCEUR

関連記事

収益率ランキング

fxon自動売買EAの直近の【収益率】について、ランキング形式でベスト5を毎週記録します。


シストレの収益率ランキング (3ヶ月)



第一位



第二位



第三位

 

第四位



第五位



EZインベスト証券×MB-TraidingSystemタイアップキャンペーン
関連記事

利食幅と損切幅を自動調整ツール【TBMTS_Tool】

TBMTSシリーズ専用、利食幅と損切幅を自動調整ツールを追加しました。
TBMTS_Tool.png

手持ちポジションに対して、SLとTPを自動変更してくれるツールです。
※含み損益が指定幅を超えたポジションについて、利食・損切するかも選択可能です。

以下のEAからダウンロードできます
TBMTS_ULTRA
21点セット
ADX,
Bands,

BullBear,
Candle,
GMMA,
HA,
Ichimoku,
MA,
MACD,
MultiBands,
MultiMA,

PAHL
, Pivot,
RSI,
SAR,
Stochastic,
SupRes,
Thrust,
TM,
WRP,
ZigZag
関連記事

【TBMTSシリーズ】週間収益

TBMTSシリーズの自動売買が、2016年10月14日から稼働始めの成績です。
A設定とB設定でそれぞれ公開中です。
ご興味のある方は、fx-onmyfxbookまでご覧ください。

myfxbook収益ランキング【TBMTSシストレ】 A設定






myfxbook収益ランキング【TBMTSシストレ】 B設定







A設定1(2016年10月14日~)



A設定2(2016年10月14日~)



A設定3(2016年10月14日~)







B設定1(2016年10月17日~)



B設定2(2016年10月17日~)



B設定3(2016年10月17日~)




関連記事

売れ筋ランキング

fxon自動売買EAの直近の【売れ筋】について、ランキング形式でベスト5を紹介します。


システムトレード売れ筋ランキング



第一位



第二位



第三位

 

第四位



第五位
関連記事

ECBメッセージの解釈

【EURの買い場になる】2017-02-23の記事
【EURの買い場になる】2017-03-04の記事
【一部利食】2017-03-11の記事
【ユーロの利食目標】2017-03-25の記事
【イギリスの「EUからの離脱宣言」とEUR相場】2017-03-31の記事

1.09ドル台に乗せたユーロ/ドルについて、
「ECBのメッセージが誤って解釈されている可能性」との一部報道をきっかけに
ECBの年内利上げ観測が後退する中で反落しました。

EURUSDの買いポジション(1.0519)の利食い目標はそのまま、
月足SMA20(1.0980)と月足Fibo38.2%(1.1178)を目指しますが、
来週中1.0600付近であれば買い増します。


EURJPYの買いポジション(119.45)の残り半分は、月足SMA20(124.08)へ目指します。
来週中118.00付近であれば半分を買い直します。
関連記事

【TBMTSシリーズ】週間収益

TBMTSシリーズの自動売買が、2016年10月14日から稼働始めの成績です。
A設定とB設定でそれぞれ公開中です。
ご興味のある方は、fx-onmyfxbookまでご覧ください。

myfxbook収益ランキング【TBMTSシストレ】 A設定






myfxbook収益ランキング【TBMTSシストレ】 B設定







A設定1、TBMTSTM (2016年10月14日~)



A設定2、TBMTS_Gmma(2016年10月14日~)



A設定3、TBMTS_WRP(2016年10月14日~)







B設定1、TBMTS_Candle (2016年10月17日~)



B設定2、TBMTS_Gmma (2016年10月17日~)



B設定3、TBMTS_Bands (2016年10月17日~)




関連記事

売れ筋ランキング

fxon自動売買EAの直近の【売れ筋】について、ランキング形式でベスト5を紹介します。


システムトレード売れ筋ランキング



第一位



第二位



第三位

 

第四位



第五位
関連記事

イギリスの「EUからの離脱宣言」とEUR相場

エントリーポイントについて、EURの買い場になるの記事をご参考ください。
EURの利食いポイントについて、EURの買い場になるの記事をご参考ください。
EURJPYの一部利食について、一部利食の記事をご参考ください。
利食目標について、ユーロの利食目標の記事をご参考ください。

EURUSDの買いポジション(1.0519)の利食い目標はそのまま、
月足SMA20(1.0980)と月足Fibo38.2%(1.1178)を目指しますが、
本日1.0600付近であれば買い増します。


EURJPYの買いポジション(119.45)の残り半分は、月足SMA20(124.08)へ目指します。
本日118.25付近であれば半分を買い直します。
関連記事
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。