ウルトラバージョン[TBMCP_ULTRA]

ウルトラバージョン【TBMCP_ULTRA】について、
【テクニカル切替機能】
 ※テクニカル指標を切替る機能、【TBMCPシリーズ】の単品16本の機能を切り替えて単独使用可能。

【カスタマイズ機能】
 ※複数のテクニカル指標の組み合わせ機能、単品16本の機能を、それぞれの重要度割合を決めて、お好みに合わせて使用可能。

TBMCP_Ver4.045


【カスタマイズ機能】
※Bandsバージョン【1】とCandleバージョン【1】の組合せ例

TBMCP_ULTRA4405.png

【カスタマイズ機能】
※Bandsバージョン【1】、Candleバージョン【1】、GMMAバージョン【3】、MACDバージョン【3】の組合せ例

TBMCP_ULTRA4405_input006.png

【カスタマイズ機能】
BullBearバージョン【2】とGMMAバージョン【3】の組合せ例

TBMCP_ULTRA4405_input007.png

【テクニカル切替機能】
※Candleバージョン単独使用

TBMCP_ULTRA4405_input001.png

【テクニカル切替機能】
※GMMAバージョンとして

TBMCP_ULTRA4405_input002.png


【テクニカル切替機能】
※RSIバージョンとして

TBMCP_ULTRA4405_input004.png

パラメーター設定画面
TBMCP_ULTRA4405_input.png
スポンサーサイト
関連記事

通貨強弱のバージョンアップ【TBMCPシリーズ】 Ver4.045

Ver4.045より以下の機能を追加・調整しました。

※TBMCP_BullBear_Proの例
TBMCP_4045ss.gif

1.通貨強弱ランキングの通知機能
 ※主要通貨(EUR、GBP、AUD、NZD、USD、CAD、CHF、JPY)の強弱順での配列を通知する。
 ※ランキングの作成について、「パーフェクトオーダーの時間足」にて指定された列(ゴールド色、デフォルト=D1,H1,M5)の強弱により算出する。
 ※周期を指定して定期的に通知機能。
 ※配列の変化を自動検出し、その都度通知する機能。
TBMCP_Ver4045_001.png

2.ランキングから、最強通貨と最弱通貨の組合せ通貨ペアをピックアップ機能
 ※通貨強弱ランキング(Ranking、ゴールド色)から、①最強通貨(一番上)と最弱通貨(一番下)の通貨ペア、②最強通貨と二番目弱い通貨(下から二番目)のペア、③二番目強い通貨(上から二番目)と最弱通貨のペア、④二番目強い通貨と二番目弱い通貨のペアをピックアップする。
 ※ピックアップする基準値(強弱の差分)を指定可能(デフォルト=2、最強最弱ペア差分基準値2以上なら通知する)
 ※定期的に通知機能。
 ※通貨ペアの組合せ変化を自動検出して、自動通知機能。
TBMCP_Ver4045_002.png

3.パーフェクトオーダーの成立や消滅サインを表示する機能
 ※通貨ペアのパーフェクトオーダーが成立になった時点、通貨ペアの前に【O】に現れる。上昇や下落を色で区別。
 ※パーフェクトオーダーが消滅したら、通貨ペアの前に【X】に現れる。
TBMCP_Ver4045_003.gif

4.通貨ペアのパーフェクトオーダー状態を定期的に通知機能。
 ※定期的に、パーフェクトオーダーが成立した通貨ペアの一覧を通知する機能。
 ※定期的に通知する周期を指定可能。
TBMCP_Ver4045_004.png

5.通貨ペアのパーフェクトオーダーのリアルタイムで通知機能を追加した。
 ※リアルタイムタイムで、パーフェクトオーダーの成立や消滅をアラートやメールで通知する機能。
 ※指定された最小足(パーフェクトオーダーの最短足)の確定を待たずに、パーフェクトオーダーの成立や消滅をリアルタイムで通知するので、メールやアラートの大量発生にご注意。
TBMCP_Ver4045_005.png

パラメーター設定画面(TBMCP_BullBear_Pro Ver4.0405の例)
TBMCP_Ver4045_input.png

監視する通貨数の指定(TPMCP)の記事へ
通貨強弱のバージョンアップ【TBMCPシリーズ】の記事へ



【TBMCPシリーズ】
01. TBMCP_ADX (ADXバージョン)
02. TBMCP_Bands (ボリンジャーバンドバージョン)
03. TBMCP_BullBear (ブルベアバージョン)
04. TBMCP_Candle (ローソク足バージョン)
05. TBMCP_GMMA (GMMAバージョン)
06. TBMCP_Ichimoku (一目均衡表バージョン)
07. TBMCP_MA (移動平均線バージョン)
08. TBMCP_MACD (MACDバージョン)
09. TBMCP_MultiBands (マルチボリンジャーバンドバージョン)
10. TBMCP_MultiMA (マルチ移動平均線バージョン)
11. TBMCP_PAHL (新値バージョン)
12. TBMCP_Pivot (Pivotバージョン)
13. TBMCP_RSI (RSIバージョン)
14. TBMCP_SAR (ParabolicSARバージョン)
15. TBMCP_Stochastic (Stochasticバージョン)
16. TBMCP_Thrust (スラストバージョン)
17. TBMCP_PA (プライスアクションバージョン)
18. TBMCP_Recovery (リバーサルバージョン)
19. TBMCP_Kabu_Candle (原油・株式・CFD先物・インデックス対応バージョンで)
20. TBMCP_ULTRA (16本まとめ)
21. TBMCPシリーズ 19点セット
22. TBMCP_Free (無料版)
関連記事

監視する通貨数の指定(TPMCP)

通貨強弱ランキングを監視する通貨は、3通貨~8通貨まで指定可能です。

【8通貨】 EUR、GBP、AUD、NZD、USD、CAD、CHF、JPY
TBMCP_sys8.png

【7通貨】の例(EUR、GBP、AUD、NZD、USD、CAD、JPY)
TBMCP_sys7.png

【6通貨】の例(EUR、GBP、AUD、NZD、USD、JPY)
TBMCP_sys6.png

【5通貨】の例(EUR、GBP、AUD、USD、JPY)
TBMCP_sys5.png

【4通貨】の例(EUR、GBP、USD、JPY)
TBMCP_sys4.png

【3通貨】の例(EUR、USD、JPY)
TBMCP_sys3.png
関連記事

通貨強弱のバージョンアップ【TBMCPシリーズ】

通貨強弱ランキングが表示されたチャート画面(TBMCP_Candle_Proの例)です。
*全時間足(MN、W1、D1、H4、H1、M30、M15、M5、M1)に対応
*最大8通貨(EUR、GBP、AUD、NZD、USD、CAD、CHF、JPY)の強弱順に整列
TBMCP_20181113s.gif



パーフェクトオーダー通知機能
指定時間足(例:D1、H1、M5)の強弱が揃った強い通貨と弱い通貨のペアをチャート右上角に表示します。
TBMCP_chart001a.png



最強通貨と最弱通貨をピックアップ機能
全時間足(MN、W1、D1、H4、H1、M30、M15、M5、M1)において、最強通貨と最弱通貨を右上角に表示します。
TBMCP_chart001b.png



ワンクリックで推奨通貨ペアのチャートを開く
TBMCP_chart005.png



ワンクリックで最強通貨/最弱通貨のクロス通貨ペアチャートを開く
※パラメーター設定画面で「取引通貨ペア」の全クロス通貨ペアを一気に開くことが可能です。
TBMCP_chart004.png



パラメーター設定画面では、【通貨強弱ランキング】項目を追加しました。
TBMCP_Candle_inp.png
※TBMCP_Candle_Proの例



通貨強弱ランキングを監視する通貨は、3通貨~8通貨まで指定可能です。
TBMCP_sys8.png



【通貨強弱ランキング】より、推奨通貨ペアを通知します。
TBMCP_20181113.gif



【TBMCPシリーズ】
01. TBMCP_ADX (ADXバージョン)
02. TBMCP_Bands (ボリンジャーバンドバージョン)
03. TBMCP_BullBear (ブルベアバージョン)
04. TBMCP_Candle (ローソク足バージョン)
05. TBMCP_GMMA (GMMAバージョン)
06. TBMCP_Ichimoku (一目均衡表バージョン)
07. TBMCP_MA (移動平均線バージョン)
08. TBMCP_MACD (MACDバージョン)
09. TBMCP_MultiBands (マルチボリンジャーバンドバージョン)
10. TBMCP_MultiMA (マルチ移動平均線バージョン)
11. TBMCP_PAHL (新値バージョン)
12. TBMCP_Pivot (ピボットバージョン)
13. TBMCP_RSI (RSIバージョン)
14. TBMCP_SAR (パラボリックバージョン)
15. TBMCP_Stochastic (ストキャスティクスバージョン)
16. TBMCP_Thrust (スラストバージョン)
17. TBMCP_PA (プライスアクションバージョン)
18. TBMCP_Recovery (リバーサルバージョン)
19. TBMCP_Kabu_Candle (原油・株式・CFD先物・インデックス対応バージョンで)
20. TBMCP_ULTRA (16本まとめ)
21. TBMCPシリーズ 19点セット
22. TBMCP_Free (無料版)
関連記事

移動平均線の整列

移動平均線の整列、上値抵抗線(黄色)と下値支持線(白色)を追加しました。

seretu1318.gif

【降順(上から下へ、レートが大→小の配置)】
※[番号] 移動平均線の期間 + 種類 + タイムフレーム 移動平均線の現在値 [と現在値の差 ]
※現在値より上方の線は上値抵抗線(黄色)で、下方は下値支持線(白色)で表す。*Ver1.318より色調整した。

●無料版(MTMA_Free)のダウンロード
●製品版(FX-ON)
関連記事

移動平均線の配置について

移動平均線の配置序列

Sort_20181027.png

【降順(上から下へ、レートが大→小の配置)】
※[番号] 移動平均線の期間 + 種類 + タイムフレーム 移動平均線の現在値 [と現在値の差 ]
※現在値より上方の線は白色で、下方は黄色で表す。

●無料版(MTMA_Free)のダウンロード
●製品版(FX-ON)
関連記事

八つのタイムフレームの移動平均線の描画と監視(MTMA)

八つのタイムフレームの移動平均線を描画・監視するインジケーターMTMAは、
パーフェクトオーダー(序列と向き)、方向転換、クロス、終値ブレック、ヒゲタッチを通知するツール。

Chart01.gif

●無料版(MTMA_Free)のダウンロード
●製品版の購入(FX-ON)

chart_EURUSD.png

【監視1】 移動平均線の上昇/下降序列のパーフェクトオーダー(上昇序列/下降序列)
【監視2】 移動平均線の上向き/下向きのパーフェクトオーダー(上昇中/下降中)
【監視3】 移動平均線の方向転換(下降から上昇へ/上昇から下降へ)
【監視4】 移動平均線のクロス(両線GC/両線DC)
【監視5】 移動平均線の終値ブレック(上抜/下抜)
【監視6】 移動平均線のヒゲタッチ(上線タッチ/下線タッチ)

chart_USDJPY.png


【描画】 各時間・種類・周期の移動平均線を最大8本
【表示】 各移動平均線の現在値
【通知】 アラーム、メール、チャート画面

chart_EURJPY.png



EURUSDの通知画面
chart_EURUSD1.png



USDJPYの通知画面(パーフェクトオーダー通知、下降トレンド中)
chart_USDJPY1.png



EURJPYの通知画面(パーフェクトオーダー通知、下降トレンド中)
chart_EURJPY1.png



移動平均線のパーフェクトオーダー(監視1と監視2)は、
複数移動平均線の配置序列(上昇序列/下降序列)と傾き(上向き/下向き)を常に監視し、
共に揃った状態を捉えることでトレンドの発生や進行を通知してくれる。

複数の時間足や複数周期の移動平均線をチャート上に表示して、
上位足または長期線から短期線が、すべて同じ下落方向で、
「5MA_M5 < 20MA_M15 < 20MA_H1 < 20MA_H4 < 20MA_D1」
のように序列どおりに並んでいる時は下降トレンドにある。
逆に、すべて同じ上昇方向で、
「5MA_M5 > 20MA_M15 > 20MA_H1 > 20MA_H4 > 20MA_D1」
といった序列が成立している時は、上昇トレンドにあるとと判断できる。



パラメーター設定画面
MTMA_input.png

※全足(M1、M5、M15、M30、H1、H4、D1、W1、MN)の直近データが必要となりますので、
必ず先に、ヒストリカルデータをダウンロードしてからご使用ください。
ヒストリカルデータを自動ダウンロードツール「DownloadHistoryData」(無料ツール)について




EURUSDのメール通知の例
(下降序列、下降から上昇へ、上抜)
EURUSD_Mail.png


Ver1.318 移動平均線の整列、上値抵抗線(黄色)と下値支持線(白色)を追加しました。
seretu1318.gif
【降順(上から下へ、レートが大→小の配置)】
※[番号] 移動平均線の期間 + 種類 + タイムフレーム 移動平均線の現在値 [と現在値の差 ]
※現在値より上方の線は上値抵抗線(黄色)で、下方は下値支持線(白色)で表す。
関連記事

押し目買い

EURUSD(Buy1.1350/1.1385ポジションが、1.1435で利食済)
BuyLimit: 1.1435 BuySL1.1415 --> BuyTP1.1530
2018-08-21_EURUSD.png

USJPY(Sell110.90ポジションが目標値110.30で利食済、Sell110.60ポジションが目標値で109.90利食済)
SellLimit: 110.40 SellSL:110.65 --> TP:109.65
2018-08-21_USDJPY.png



関連記事

EUR一旦利食

EURUSD(保有ポジションBuy1.1350/1.1385、1.1435で利食した)
BuyLimit: 1.1390 BuySL1.1350 --> BuyTP1.1530
2018-08-20_EURUSD.png


USJPY(Sell110.90ポジション保有中、SellSL:110.80 --> TP:110.30)
Sell: 110.60 SellSL:110.80 --> TP:109.90
2018-08-20_USDJPY.png


関連記事

USDJPYの続き

EURUSD(Buy1.1350ポジション保有中)
BuyStop: 1.1385 BuySL1.1360 --> BuyTP1.1480
2018-08-17_EURUSD.png

USJPY(Sell110.90ポジション保有中)
Sell: 110.90 SellSL:111.20 --> TP:110.30
2018-08-17_USDJPY.png

関連記事
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
RSSリンクの表示
プロフィール

実録FX

Author:実録FX
多通貨・複数時間足を分散することで、相場の流れに対し有利な自動売買EAの構築を目指しております。

基本的なトレード手法はスイングのトレンドフォローです。相場強弱、エントリータイミング、ロスカット、エグジットのトレード精度向上を目指します。取引事績や基礎知識などを随時更新していきますので宜しくお願いいたします。

「相互リンク」、大歓迎です。同ジャンルであれば基本的に、リンクを断ることはありませんので、貴ブログに当ブログのリンクを設置後でも、ご連絡いただければ当ブログで貴ブログのリンクを追加させていただきます。

投資につきましては、各自のご判断で行って頂きますようお願い致します。当ブログで提供している情報は、投資を勧誘する目的で提供しているものではありません。一切責任を負いませんのでご了承ください。

当ブログの詳細は以下の通りです。
・ブログ名:必勝の方程式 「トレードの真実」
・URL:http://thrustbands.blog.fc2.com/
お時間のある方はぜひご覧ください。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
経済指標
最新コメント

Top